東京でニキビを治療するなら皮膚科と美容皮膚科のどっち?違いは?

  • 投稿日:
東京でニキビを治療するなら皮膚科と美容皮膚科のどっち?違いは?

皮膚科は病気・疾患の治療を行う

そもそも皮膚科とは皮膚に生じるさまざまな病気や疾患の治療を行っている医療機関のことを指す。よって、ニキビだけでなくイボやそのほかの皮膚病の治療も行っているため、ニキビ治療だけを専門としている皮膚科は非常に少ない。このことから、皮膚科の中にはニキビ治療を行うための治療機器が最低限必要なものしか用意されていないというケースもある。

皮膚科は保険診療

医療機関の中には保険が適用されるため、治療費が安く済む保険診療を行っているところと、保険が適用されず治療費は高くなってしまうものの、より専門的な施術ができる自由診療を行っているところがある。このうち皮膚科とは保険が適用される保険診療を行う医療機関であることから、受けることができる施術には限度がある。

美容を目的とした治療も行う美容皮膚科

一方で美容皮膚科とは美容を目的とした治療も行っている皮膚科のことを指し、シミやソバカス、ホクロなどを除去したり目立たなくしたりするための治療などを受けることができる。また、美容皮膚科の中には美容に関係する施術しか行っておらず、一般的な皮膚科治療は行っていないところもあるため、来院前に診療科目を確認しておく必要がある。

美容皮膚科は主に自由診療での治療

美容を目的とした治療のほとんどは保険が適用されない。そのため、美容皮膚科で行われている治療の多くは保険が適用されない自由診療となり、その治療費はしばしば高額になる。また、自由診療の治療費は医院側が決められるようになっており、同じ治療であっても医院によって金額差があることも珍しくなく、複数の医院を比較するのがおすすめである。